近視矯正 近視治療(近視の治療と予防で視力回復)

オルソケラトロジーとは 近視矯正法

オルソケラトロジー
 オルソケラトロジー(Ortho-Keratology)。
Orthoは「整った」という意味で、Keratoは「角膜」という意味です。
logyは「学問」をさす。
 つまり、オルソケラトロジーとは、直訳すると「角膜整形学」といういうことになります。

 オルソケラトロジーはハードコンタクトレンズを使って近視を治す方法のひとつです。ふだん一般的に眼にする通常のコンタクトレンズとはかなり違う特殊なレンズを用いて行います。

 どのように違うのかは、オルソケラトロジー用レンズにはレンズの度数がまったく入っていないません。
夜眠っているときに装着するもので、眠っている間に角膜をコルセットのようにしっかりと正常な形状に整える働きを持った専用のレンズで、角膜を矯正するためのものです。
近視の元となっている角膜自体の形を変えて矯正していこうという方法。

近視回復 毛様体の筋力トレーニング

毛様体の筋力トレーニング
近視の視力矯正の一種として、民間療法として、毛様体の筋力を回復させる、視力回復トレーニングがある。
目の体操で、いろいろな方向に、視線移したり、近いところと遠いところを交互に見たりするのも目の運動になってよい。

ICR手術 近視視力回復手術

【近視の視力回復手術】
近視の場合、角膜を手術などにより薄くして屈折力を弱め、矯正する方法がある。RK手術、PRK手術、LASIK手術、ICR手術法などがある。

ICR手術
角膜の周辺部にリングを埋め込んで変形させる。成功すれば眼鏡・コンタクトレンズの煩わしさが無くなるが、

・費用が高価
・手術にリスクが伴う
・後遺症が残る可能性がある
・手術が成功しても思ったより視力が回復しない
・気圧が下がると(飛行機内や高山で)近視が戻り、気圧が上がると(・ダイビング等)遠視化する
・角膜の治癒力により、数年から十数年で元に戻って(近視化して)来る。
・外傷に対して弱くなる。
といった問題がある。

レーシック手術 近視の視力回復手術

【近視の視力回復手術 レーシック手術】
近視の場合、角膜を手術などにより薄くして屈折力を弱め、矯正する方法がある。RK手術、PRK手術、LASIK手術、ICR手術法などがある。


LASIK(レーシック)手術
レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)は、PRKの改良型です。
角膜屈折矯正手術の一種で目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術。

PRK手術 近視視力回復手術

【近視の視力回復手術 PRK手術】
近視の場合、角膜を手術などにより薄くして屈折力を弱め、矯正する方法がある。RK手術、PRK手術、LASIK手術、ICR手術法などがある。


PRK手術
Photorefractive keratectomy の省略で角膜屈折矯正手術の一種です。
レーザーにより角膜を薄くする手術方法です。

RK手術 近視の視力開腹手術

【近視の視力回復手術 RK手術】

近視の場合、角膜を手術などにより薄くして屈折力を弱め、矯正する方法がある。RK手術、PRK手術、LASIK手術、ICR手術法などがある。

RK手術(放射状角膜切開術 (Radial Keratotomy))
角膜を切開、将来の眼球破裂の危険があるため現在はあまり行なわれない

眼鏡(メガネ・めがね)、コンタクトレンズについて

眼鏡(めがね・メガネ)、コンタクトレンズ

メガネや、コンタクトレンズを用いることが、最も一般的な矯正方法です。
近視の場合のめがねは凹レンズの眼鏡を使用します。また、コンタクトレンズで矯正を行なわれる場合も多い。

近視の場合では、高すぎる屈折力を凹レンズで緩和することにより、網膜上にピントが合うように調節する。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。