近視の度数について 近視治療(近視の治療と予防で視力回復)

近視の矯正度数と裸眼視力の関係

近視の矯正度数と裸眼視力の関係
近視の度数と裸眼視力には大まかな関係しかない。

レンズの度数の強い割に裸眼視力が高い人もいれば、
逆に、レンズの度数の弱い割に裸眼視力の低い人もいる。

従って度数が幾つだから裸眼視力が幾つだとか、裸眼視力が幾つだから度数が幾つだとかいう事は極めて大雑把にしか分からない。

この点は、結構対多数の人が勘違いしやすいことなので注意しましょう。レンズの度数が強くても、弱くても、裸眼視力との関係は大雑把にしかわからないのです。

近視の度数・程度の分類

近視の度数・程度についての分類
近視の度数の程度は
大まかに、2通り分類されるが、
単に区切りの良い数字で区切ったに過ぎず、
便宜的なものである。

□軽度近視 -3D未満
□中等度近視 -3D以上-6D未満
□強度近視 -6D以上-10D未満
□最強度近視 -10D以上

次のような分類もある。

□軽度近視 -2D未満
□中等度近視 -2D以上-4D未満
□強度近視 -4D以上-6D未満
□最強度近視 -6D以上

近視の度数について

度数について

度数とは、目を正視に矯正するために必要なレンズの数のことを言う。単位はD(ディオプター)という単位を用いてあらわす。
D(ディオプター)を表す式は D = 1(m)/焦点距離(m)で計算する。

近視では負の値になる。
正視の場合は0となり、遠視では正の値となる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。